五十嵐あいのブログ

渡辺淳一文学館

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019年8月10日(土)

渡辺淳一文学館ドラマティックライブ

五十嵐あい「こころのうた」


しあわせはいつだって

そこら中に溢れている

ほら あなたの周りにも


Live無事終了致しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私にとって初になるワンマンホールライブ


この場所で歌いたい!と思い、一年前勇気を出して飛び込んでみて良かったです。


渡辺淳一文学館の皆さん、ありがとうございました。


足を運んで下さる皆さんに、どんな風にお届けしよう。喜んでいただけるかな、どう歌おうかな…。ギリギリまで何度も何度も考えて、そんな時間も楽しい時間でした。


今は「次に何をしようかなぁ」とワクワクしています。新しいCD作成かな💿


サポートを勤めてくれた高島諭さん

彼のピアノはやっぱり美しくて、心地良かったです。本番ピアノの音色を聴いて「あっ、この曲そう来たのねー!」って面白さもあって、歌いながら、自然と、にこにこしてしまいました。


そして来て下さった、お一人お一人が優しい目線で見つめて下さって、会場の空気が丸く柔らかな雰囲気で、私は幸せでした。皆さん本当にありがとう。


音楽を、好きでいて良かった。

これからも、音楽を追求し、皆さんに喜んで頂ける様に頑張りたいです。そして色々挑戦して行きたいです。


応援して下さった方々、背中を押して下さった皆さん、色々教えて下さった先輩方、今回このライブをするにあたってご協力して下さった沢山の方々に、心より感謝致します。


Photo by MIYU

Stylist by KAKO

続きを読む

HBC

朝から聴いてくださった皆さん
ありがとうござます♡聴いたよメッセージも嬉しかったです。

HBCラジオ「オトキタラジオ」出演させて頂きました!

HBCラジオさんは、小学3年生かそのくらいの頃「ベストテン北海道」が好きで夜寝る前に枕元にラジオを置いて聴きながら寝ていました。今みたいに、YouTubeもなかったし、CDは小学生のお小遣いではそんなに買えるものでもなかったし、ラジオを聴いてこんな歌があるんだなぁと思っていました。

メッセージを送るコーナーがあって、家族に聞かれると恥ずかしいから、学校帰りにお小遣いで公衆電話から電話したりしました。曖昧な記憶なのですが、待ち時間か何かにグリーンスリーブスが流れていました。今度はそのグリーンスリーブスが聴きたくて電話をかける様になり、そしてついには、メッセージにランドセルから取り出したリコーダーでグリーンスリーブスを吹くと言う謎のメッセージを残した記憶があります。
変な小学生でした笑

当時あんなにメッセージで出演をしたくて何度も電話をかけていたHBCラジオさんに出演させて頂き感謝です。

そして、石川さんとお話ができた事、嬉しかったです!ありがとうございました😊

関わってくださった皆様ありがとうございます!
続きを読む

占冠村 ふるさと祭り

続きを読む

イッツ・ミー

AIR-G'さんの「イッツミー」出演させて頂きました!ありがとうございました!


http://radiko.jp/share/?t=20190727235500&sid=AIR-G

イッツ・ミー | AIR-G'(FM北海道) | 2019/07/28/日 | 23:55-24:00 
http://radiko.jp/share/?t=20190728235500&sid=AIR-G

↑↑↑上のリンクから1週間お聞き頂けます♩


続きを読む

裏庭音楽祭

続きを読む

選択

昔のノートを見つけて開くと、今歌っている歌などの作りかけの言葉などが殴り書きしてある。

何を思ったのか私には、一時期、小説ブームがあった。

「君の詩は、読むのに向いてるかもね。」

と昔、言われ、それが頭に残っていて、嬉しくなって空想を膨らませノートと色んな世界を楽しもうとしたらしい。

短距離走向きなのに、マラソン大会に参加したような感じで、途中でバテた。当然だ、体作りが出来ていないのだよ君。とノートを見て数年前のお上りさんな行動を鼻で笑った。

だけれど、短編小説なら!と懲りもせずに何個か書いたものがあった。歌では放り込めない、音以外の目から入る言葉の使い方、楽しかった事を思い出す。

なんでこう世の中には、ワクワクする事がたくさん溢れているのだろう。

あれとこれを繋げて、これはこうしたい!

あーあれもこうして、ここはこうして〜

そんな事を思っていると、何かをする前など、考えている時間が、一番楽しい時間な気がする。

皆さんはいかが?かしら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相手の事を思い出してプレゼントを選ぶ時や、旅行の前のパンフレットを眺めて準備を進める時間、欲しい服を、鏡の前で選ぶ時。

人は「選択する」という事が
実は「幸せ」なのではないだろうか。

後は、「これは、自分が選択した答えなのだ。」

と思って忘れなければ

次の「選択」の時、良い方を取るのに役立つのだろう。

そうして人は、どんどん選び進んで行く。

洗濯機にお湯を溜め、予約ボタンを押す選択をしたのでそろそろ寝る選択としよう。

なので、明日の朝、この洗濯した事を忘れなければ、私は幸せであるはずだ笑。
続きを読む

ヘアドネーション

皆さんは「ヘアドネーション」をご存知ですか?

何年か前によくテレビなどでも紹介され、認知が進んできたようです。「ヘアドネーション」は髪の寄付で小児がんの子ども達などへ医療用ウィッグが作られる取り組みです。

過去に私も2年髪を伸ばして提供させてもらいました、今年は娘の髪を。

ロングヘアーの方が次回ショートにされる時
こういった取り組みがある事を思い出してみてはいかがでしょうか。

送り方なども決まりがありますので、送る際はきちんと調べて送る事をお勧めします。


続きを読む

手風琴の藤井さん

今日は、Air-G'FM北海道さんへお邪魔させて頂きました。

何故なら、株式会社エアジーワークス(AIR-G' WORKS)の運営統括責任者・執行役、ディレクターの藤井要一さんを訪ねて。

藤井要一さんは、手風琴というグループでデビューもされてる音楽の大先輩ですが、実は、高校が一緒なので、高校の大先輩でもある訳です。

   藤井さんとの出会いは、同じく、手風琴で、現在は、小松建設社長でもある「小松幸雄さん」のご紹介で十数年前に、Air-G'FM北海道さんに訪れたのがきっかけでした。

その後も、ライブ会場でお会いしたり、昨年は、佐々木幸男さんの番組「幸男さん」で私の曲を流して頂いたり、お世話になっておりました。

先日、あるイベントでお会いしまして、藤井さんのコメントが私、ジーンと心に沁みたのです。

若いアーティストへ向けた言葉が、やはり、アーティスト藤井要一さんのお言葉だったからです。

先輩、藤井さんにイベントでお聞きできなかった、もっと色々お話を聞かせて頂きたくて、それで今日は、ラジオ局へ。

お時間を作って頂き、色々為になるお話を聞かせて頂きました。

楽しい時間をありがとうございました!

藤井さんに写真を撮ってもらいました♩嬉しいなぁ
続きを読む

芸の道を極める

続きを読む

音楽仲間

続きを読む

ウクレレの練習

続きを読む

d-bop LIVE

続きを読む

春の予感

雪解けの水をスポンジのように含んだ芝の上を歩くと、春が私の街にもやって来たのだなと感じた朝なのでした。そんな今日は春分の日。
続きを読む

西区文化フェスタYouTube動画アップ

NEW!
新しい動画が公開されましたよ〜是非聴いてくださいね♪

2019.2.9 patos「西区文化フェスタ2019」

続きを読む

西区文化フェスタ

続きを読む

Dee Deeさん

高島諭ジャズボーカルセッションに参加してきました。
ベースは金野さんサックスは日暮さんドラムに石川さんでした。今年初のDee Deeさんいつ行っても素敵な雰囲気です。

ガスポイントライブありがとうございました

続きを読む

ライブ無事終了致しました

アミカさんでのライブ無事終了致しました。

足をお運びいただきました皆さん、このライブのために色々とお力を貸してくださった皆さんありがとうこざいました!

続きを読む

ラジオ出演

続きを読む